• HOME
  • 湖国エコハウス普及事業とは

湖国エコハウス地域普及事業とは

湖国エコハウス地域普及事業とは、近江八幡市が行う 21世紀環境共生型住宅普及活動事業(平成21年度環境省補助事業)の通称です。

「21世紀環境共生型住宅普及活動事業」の目的

二酸化炭素
図1.日本の部門別二酸化炭素排出量の推移

わが国では、家庭部門からの二酸化炭素排出量が1990年度比で4割以上増加しています(2007年度速報値・図1)。こうした家庭部門からの二酸化炭素排出量を中長期的に削減していくためには、建設、居住、改修、建替えのライフサイクルにわたって環境負荷が少なく、かつ快適な暮らしを実現する環境共生型住宅(以下「エコハウス」という。)を全国的に普及していくことが期待されています。

しかし、住まい手や、住まいの作り手である建築設計事務所・工務店等において、エコハウスに対する知識や、設計・技術等が十分に浸透しているとは言い難い現状にあります。

そのため環境省は、ライフサイクル全体で環境負荷低減が可能な住宅設計手法を活用したエコハウスのモデルハウスを全国20地域に整備し、これを活用したエコハウス普及活動を実施することとし、滋賀県近江八幡市の提案する「21世紀環境共生型住宅普及活動事業(湖国エコハウス地域普及事業)」はその対象事業のひとつに選定されました。

この事業を通して、地域の工務店や造園施工者のエコハウスに対する知識や技術を高めるとともに、住まい手である市民のエコハウスに関する理解を深めていただき、地域にエコハウスを普及することを目指します。

「近江八幡市 21世紀環境共生型住宅普及活動事業」の主な活動

近江八幡市では、滋賀らしい21世紀環境共生型モデル住宅を近江八幡市内に建設するとともに、市民から技術者まで幅広い方々に向けた各種のエコハウス普及活動を行ってまいります。

■地域工務店や設計士へのエコハウスの設計・施工技術の普及
エコハウス設計講習会・施工技術の普及のためのセミナーやイベントを開催しています。
開催内容は、普及活動レポートにて、随時報告します。
■滋賀らしいエコハウスのモデル(近江八幡エコハウス)の建設
プロポーザル審査で選ばれた滋賀県内の設計士の設計する「湖国エコハウス」のモデルを建築し、広く公開します。
プランや工事の進捗は 設計プラン のページをご覧下さい。
■エコハウスのモデルを利用した、普及啓発活動
エコハウスを広く地域に普及させるため、住まいに関するセミナーや普及活動を行います。開催の予定や内容については、新着情報普及活動レポートをご覧下さい。
■地域でのエコハウスに関する相談・アドバイス
お問合せページから、エコハウスに関する様々な相談を受け付けています。
新着情報
湖国エコハウス地域普及事業とは
エコハウスにしませんか
普及活動レポート
お問い合わせ
よくある質問
リンク集
連絡先
設計プラン
プロジェクトブログ
アクセス
見学のご案内
プロジェクトブログ
HOME
ページの先頭へ